Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

人はなぜ傷つくのか

September 13, 2017

こんばんわ~。7つの習慣実践会ファシリテーター宇佐見です。

今日は梅田で、第3回実践会を開催。

ほんとに深~い学びでした。

 

 

「私たちは自分の身に起こったことで傷つくのではない。その出来事に対する

 自分の反応によって傷つくのである。」

 

「問題は自分の外にあると考えるならば、その考えことが問題である。」

 

こころに沁みました~。

 

親から言われたネガティブな言葉って、結構頭に残ってませんか?

例えばこんな言葉。

 

「なんでこの子はこんなことばっかすんだろーね!何度言ったらわかるの!ばかじゃないの!」

「おまえは、不器用だね~!」

「ちゃんと話さな

 

いから、何考えてるのかわかんないよ」

 

ずっと言われてきたら、(私って駄目な子なんだ。親を困らせてる…)って思っちゃう。

自己肯定感なんて育たない。むしろボロボロ。

 

こんなことの積み重ねで、セルフイメージが作られていくんだよね。

親は、子どもに良くなってほしいから言ってる。今はそれもわかる。

けど、子どもン時は、そんなことわからないよ。だって、経験ないから。

 

そうして、親や先生なんか大人の言ったことが、そのまま自分のセルフイメージになっていく。

怖いよね~。ほんと、この事実。

 

いつからでも新しいセルフイメージに変えていける

 

これって、すごいですよね!勇気出ます。

 

そろそろ、誰かの脚本で生きるのはやめて

新しい脚本に書き直しませんか?

 

あなたは、どんな新しいセルフイメージを持ちますか?

 

 

て、

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索