人生の脚本…描くか委ねるか

街が金木犀の香りに包まれる今の季節、大好きです。

先週は寒いくらいだったので、慌てて冬物の布団を出しましたが、今週はまた暑くなりましたね。

今日の実践会は、第2の習慣「終わりを思い描くことから始める」のところでした。

「すべてのものは、まず頭の中で創造されし、次にかたちのあるものとして創造される。」P120 第1の創造⇒第2の創造

自分の人生を望む形に創造するためには、第一の創造を自分の手で行うことが大切。

つまり、自分で自分の「人生の脚本」を描くことで、望む人生が創れる。

これって、まさに「引き寄せの法則」、「思考は現実化する」

ってことですよね。

私はこれまで、誰かの脚本で何となく生きていた気がします。

で、「人生こんなはずじゃなかった!」なんて文句言っていたんですよね。

今、考えれば、自分の脚本じゃなかったんだから当たり前の結果です。

自分の人生の脚本。これがまさにミッションステートメントになります。

私がこれを描き始めてから、人生が大きく変わり始めました。

「引き寄せ」「思考の現実化」

そのからくりが、今日腑に落ちました。

最近心と行動が一致しなくて、なんとなく違和感を感じている方、

そのままでいたら、精神的不調、さらには肉体的不調につながりかねません。

そうなる前に、少しだけ立ち止まり、

人生の目標(ミッションステートメント)をはっきりさせてみませんか?

「書くという作業は、精神・神経・筋肉に作用する活動であり、顕在的意識と潜在的意識を結び付ける活動」P175だそうです。

自分の中心軸をしっかり整えて、あなたの望む現実を創り出しましょう。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017by YUKO USAMI. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon